ラピスアシュレイ
LAPIS求人
まつ毛エクステ施術のながれ
まつ毛エクステ写真


★ラピス・アシュレイでのまつ毛エクステ(ボリュームラッシュ)施術の流れになります。


カウンセリング風景


〇カウンセリング

アイリストがお客様のメイクや服装、目の形やまつ毛の状態を見極めて
ご希望に添ったデザインを提案します。
施術前の不安や疑問が残らないように丁寧にカウンセリングをしていきます。

テープを張る


〇テープワーク

ツイザーの先端から皮膚を保護するために下まぶたにテープをはっていきます。
また、目の形によってまつ毛の根元を見えやすくするために
上まぶたにアップテープをする場合もございます。
※オフがある場合、専用のリムーバーを使いオフしていきます。

前処理


〇前処理

エクステを装着する前に、まずは、まつ毛に付着したヨゴレ落として行きます。
(皮脂、油分、ホコリ、花粉、メイクの落とし残し)を専用の前処理剤で綿棒を使って拭き取ります。
この前処理剤は、アルコールフリーのものを使用し綿棒はお客様ごとに使い捨てのものを使用しております。


エクステを着ける


〇施術

まつ毛エクステ専用の装着剤(グルー)を使い、自まつ毛1本に対して
エクステを2~6本程度の束にしてつけて行きます。
(シングルラッシュに比べてボリュームラッシュのエクステは非常に細く軽いものを使用しております。)
まつ毛本来の柔軟性を損なわないようにする為と接着剤が直接皮膚につかないようにする為に
根元から1~2mm離してつけていきます。

乾かしている


〇仕上げ

接着剤(グルー)には、揮発性があり施術後すぐに目を開けると
少し沁みるような感覚になる事がございます。
それを防ぐ為に専用のブロアで目元をしっかりと乾かしていきます。
また、接着剤が完全に安定するまで施術後5~6時間は洗顔や入浴はお控えください。

衛生管理


〇道具の衛生管理

施術の時に使用した器具は(ツィーザー・ブラシ)は、お客様毎に消毒し
皮膚や目周りに使用する消耗品(綿棒、コットン、タオル)は
お客様ごとに取り換え、衛生管理に勤めています。