ラピスアシュレイ
LAPIS求人
SPL方式脱毛機器の説明


■SPL脱毛のメカニズム

SPL(スクエアパルスライト)方式脱毛では従来の光脱毛ライトから肌トラブルを
起こす可能性のある高いエネルギーを取り除き、脱毛に最適とされるエネルギーを
正確に一定時間保持することにより、安全に結果を出す事が可能となります。
広範囲の毛包をターゲットとして光エネルギーを照射する事で
毛包全体に蓄熱させます。その結果、発毛の成長を止めていく事によって
毛母細胞に栄養が行かなくなり、毛の成長を抑制します。
お客様にとっては皮膚表面のダメージが少なく暖かい感覚で脱毛が可能です。

脱毛のメカニズム1




■ラジオ波搭載

従来の光脱毛機では、届かない真費皮層の深部まで光+ラジオ波を届ける事により
今まで以上の脱毛+美肌・美白効果が期待できます!

脱毛機器ラジオ波搭載



■トリートメント周期
従来の脱毛は毛のメラニンに反応して脱毛を行うため
成長期の毛のみ効果を得る事ができました。
SPL脱毛は、毛包に光を照射して行くため、毛周期に左右されずに
減毛を行う事が出来、従来のものよりも短期間で終了します。
基本的には1ヶ月に1回のペースで通って頂き
6ヶ月~12ヶ月を目安にしてください。
※ただし、上記の期間を保証するものではありません。
性別、年齢やホルモンバランス等によって個人差があります。


脱毛機バジル領域



■光の波長
波長とは、波の長さの事を言います。
この波を持っているものの中には、音波、電波、光などがあげられます。
波長は一つの波から次の波までの一波の長さを指します。
LAPIS-ASHLEYで採用している脱毛機器は、シミの原因となる紫外線を完全にカットし
日本人のお肌において酸化ヘモグロビンやメラニンの吸収率が最も高い波長帯を照射出来るように設計されています。